世界の演奏家 まとめ

世界で活躍されている演奏家のYouTubeや名盤をまとめてます。注目のソリストの演奏会情報も更新してます!

プロフィール

sro6

Author:sro6
クラシック初心者の方にも見てもらいたく書いております。
相互リンク募集しております。

ランキング

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ

ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ



Leopol'dovich Rostropovich,
1927年3月27日 - 2007年4月27日 はアゼルバイジャン(旧ソビエト連邦)出身のチェリスト・指揮者・ピアニスト。とくにチェリストとしては、20世紀後半を代表する巨匠として知られた。名前の一部と「光栄」を意味するロシア語の単語に由来するスラヴァの愛称でも親しまれた。
チェリストとしてのロストロポーヴィチは、圧倒的な技巧と豊かな音量に裏付けられた、スケールの大きな表現性で広く知られた。レパートリーはバロック音楽から現代音楽まで幅広い。

1949年 ブダペスト国際コンクール優勝
1950年 プラハ国際チェロ・コンクール第1位。
1951年 ヨハン・ゼバスティアン・バッハの無伴奏チェロ組曲の演奏でスターリン賞受賞。1953年にも同賞を受賞。
2005年5月22日、神戸で、NPO国際チェロアンサンブル協会主催の「1000人のチェロ・コンサート」を指揮する。


おすすめ名盤


バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
チェロの巨人、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチにとって、「無伴奏」の最初で最後の全曲録音。すべてのチェリストにとって「バイブル」と言われる6曲を、ロストロポーヴィチは文字通り、全身全霊を込めて弾ききっている


コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。