世界の演奏家 まとめ

世界で活躍されている演奏家のYouTubeや名盤をまとめてます。注目のソリストの演奏会情報も更新してます!

プロフィール

sro6

Author:sro6
クラシック初心者の方にも見てもらいたく書いております。
相互リンク募集しております。

ランキング

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゲーリー・カー



Gary Karr、1941年11月20日 ~
アメリカカリフォルニア州ロサンジェルス生まれ、カナダ在住のコントラバス奏者。コントラバス初のソリスト。ソロ楽器としてのコントラバスの魅力と可能性を確立したヴィルトゥオーゾ。 コントラバスは、それまで、その音の低さや俊敏な演奏の困難さ、くすんだ音色ゆえに独奏には向いていない楽器とされていたが、ゲーリー・カーは、その技術的な困難を解消し、コントラバスソリストとしての活動を続け、ソロ楽器としてのコントラバスの魅力を伝え続けている。
どこのオーケストラにも属せず、ソロ活動だけで生計を立てる初めてのコントラバス奏者だと言われる。
2001年6月に公式の演奏会からの引退を宣言した後は、後進の指導に専念している。

おすすめ名盤


アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ゲリー・カー
コントラバスの巨人、ゲリー・カーのしみじみとした歌心を満喫できるベスト盤。「白鳥」から「荒城の月」まで多彩な選曲で、聴き手をリラックスさせる究極の癒し名曲アルバムだ。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。